スノーパウダーウォッシュ 使い方

MENU

スノーパウダーウォッシュの正しい洗顔方法・使い方について!

スノーパウダーウォッシュの使い方

スノーパウダーウォッシュを使って洗顔をして肌のケアを行うならできるだけ早くしっかり効果を出したいですよね。

 

できるだけ早く結果を出すために大切なのは正しい使い方をすることです。

 

そこで今回は、スノーパウダーウォッシュの正しい使い方や使うときに気をつけることについて調べてみました。

 

これからスノーパウダーウォッシュを使って洗顔をして肌のケアを考えている方は是非参考にしてください。

 

スノーパウダーウォッシュの洗顔の正しい使い方ってどのようにケアをすればいいの?

まずは、クレンジングを使ってメイクや日焼け止めなどを皮脂汚れをしっかり落とした肌に使うようにしましょう。

 

@袋から手のひらにパウダーを出します。

 

A手のひらの中のパウダーに少しずつ水を加えていきます。

 

B泡立てネットを使ってモコモコの泡を作ります。

 

ポイントはこの泡をしっかり作るという点です。

 

ここでしっかり泡を作らないで洗顔をしてしまうと肌に負担がかかってしまうので泡立てはしっかり行うようにしましょう。

 

 

Cモコモコの泡ができたらまずは、額から鼻にかけてTゾーンに泡をのせていきます。

 

 

そのあとは顔全体に泡をのせます。

 

D1分くらい優しくマッサージをする感じで洗顔をします。

 

洗顔が終わったら、32度くらいの温度のぬるま湯で泡を洗い流します。

 

この時に顔に泡が残ったりすると、ニキビができてしまったりと肌のトラブルにもつながってしまうので、丁寧に泡を流すようにしましょう。

 

E丁寧に泡を洗い流したら、タオルで優しく水滴を拭き取るようにしましょう。

 

水滴を拭き取る時もゴシゴシと拭いてしまうと肌に負担をかけてしまうので、優しく水滴を拭き取るようにしましょう。

 

水滴を優しく拭き取ったら、化粧水や普段の化粧品を使ってしっかり保湿ケアをするようにしましょう。

 

ちょっとしたことでもスノーパウダーウォッシュを正しい使い方をすることで肌は大きく変わってくるので注意をするようにしましょう。

まとめ

スノーパウダーウォッシュの正しい使い方は、スノーパウダーウォッシュを使う前は必ずクレンジングなどを使ってメイクや日焼け止め、皮脂の汚れなどをしっかり落としてから使うようにしましょう。

 

@袋から手のひらにパウダーを出します。

 

A手のひらの中のパウダーに少しずつ水を加えていきます。

 

B泡ネットを使ってしっかりモコモコの泡を泡だてて作ります。

 

この泡を作る時に適当に作ってしまうと肌に負担をかけてしまうことになってしまうので、しっかり効果を出すためにも泡だてはしっかり行うようにしましょう。

 

Cモコモコの泡が出来上がったら、最初に額と鼻にかけてTゾーンに泡をのせます。そのあとは、全体に泡をのせます。

 

D1分ほど皮膚の上で泡を優しくマッサージをする感じで、洗顔したら、32度くらいのぬるま湯で泡を洗い流します。

 

この時、泡が肌に残ったままだとニキビができてしまったり肌のトラブルにつながってしまうので泡はしっかり洗い流すようにしましょう。

 

E洗い流したらタオルで優しく水滴を拭き取ります。

 

最後に化粧水などのスキンケアアイテムを使って保湿をしてケア終了です。

 

スノーパウダーウォッシュを正しい使い方で洗顔をすることで効果的な肌のケアを行うことができます。

 

>>スノーパウダーウォッシュの最安値はこちら